4.5.2 相殺通知書

平成  年  月  日

〒●●-●●

●●●●市~

Y株式会社

代表取締役××××殿

           〒●●-●●         

●●県●●市~     

           X株式会社       

           代表取締役○○○○   

相殺通知書

 

前略

弊社は、弊社と貴社間の債権・債務の相殺に関し、次のとおり通知します。

 

1(債権の確認)

弊社は、本日現在貴社に対し、下記の債権合計金○○○○円を有しております。

① 貸付金債権金○○○○円

弊社と貴社間の平成○○年○○月○○日付金銭消費貸借契約書(以下「貸付契約」といいます。)に基づき、弊社が貴社に貸し付けた貸付金の元本残高。

② 利息債権金○○○○円

上記貸付金に係る平成○○年○○月○○日から平成○○年○○月○○日まで年率○○%の割合による利息。

 

2(債務の確認)

弊社は、本日現在貴社に対し、下記の債務金○○○○円を負担しております。

弊社が貴社より買い受けた婦人服の買掛金債務 金○○○○円

 

3(弁済期の到来)

1(債権の確認)①の貸付金債権は、貴社が平成○○年○○月○○日に民事再生手続開始の申請を行ったことにより、貸付契約第○条の定めに基づき、全額弁済期が到来しております。

 

4(相殺の意思表示)

よって、弊社は、弊社が貴社に対して有する1(債権の表示)①の貸付金債権金○○○○円のうちの金○○○○円及び②の利息債権の全額金○○○○円の合計金○○○○円と、弊社が貴社に対して負担する2(債務の確認)の買掛金債務金○○○○円とを相殺します。

 

5(残債務の弁済請求)

なお、相殺後の貸付金残高金○○○○円及びこれに係る平成○○年○○月○○日より完済まで年率○○%の割合による遅延損害金をお支払頂きますよう請求いたします。

草々