個人情報保護方針

弁護士法人飛田&パートナーズ法律事務所(以下「当法人」といいます。)は、当法人における個人情報の取扱いについて、次のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)その他の関係法令とともに、これを遵守します。なお、本個人情報保護方針において、「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、特定の個人を識別することができるものをいいます。また、「個人データ」とは、個人情報データベース等を構成する個人情報をいい、個人情報データベース等とは、個人情報を含む情報の集合物であって、電子データベースのほか、人名録のように特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成したものとして政令で定められたものをいいます。

1. 個人情報の取得

当法人は、「2.個人情報の利用目的」に定める利用目的に必要な範囲および手段で個人情報を取得します。

2. 個人情報の利用目的

当事務所の個人情報の利用目的については、次のとおりです。次の各号のいずれかに属する目的で取得された個人情報は、同じ号に定められた他の目的に利用することがあります。

(1)当法人が提供する法律関連業務
・法律関連業務
・各種お問い合わせ等への対応
・その他、上記に附随する目的(下記(2)に列挙した各種ご案内、受付等を含みます。)

(2)当法人からの法律情報の提供またはその機会に関する情報提供
・当法人の活動についてのご案内
・セミナー、シンポジウム等に関する案内および受講または参加の申し込みの受付
・メールマガジン等の送付もしくは送信およびこれらの申し込みの受付
・その他、本号の範囲における情報提供または情報提供の依頼もしくはお問い合わせの受付

(3)当法人の弁護士または職員もしくは研修生の採用活動
・弁護士または職員もしくは研修生の採用に関する情報の提供または応募もしくは問い合わせの受付
・応募者または内定者に対する継続的なコミュニケーションおよび当法人に関する情報の提供
・採用決定後の人事管理および教育
・その他、弁護士または職員もしくは研修生の採用活動に附随する目的

3. 個人データの管理

当法人は、個人データの漏えい、滅失(定期的な個人データの抹消は滅失には該当しないものとします。)または毀損等を防止するため、必要かつ適切な措置を講じます。また、個人データの安全な管理が図られるよう、弁護士および職員に対して必要かつ適切な監督を行うとともに、個人データの取扱いの全部または一部を外部業者へ委託する場合には、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。

4. 個人データの第三者への提供

当法人は、ご本人の事前の同意を得た場合、または法令に基づく場合を除き、個人データを第三者に提供しません。

5. 個人データの利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等の請求

当法人は、保有する個人データに関して、ご本人から、次の各号のご請求があった場合には、ご本人または代理人からのご請求であることを確認のうえ、個人情報保護法の定めに従って対応いたします。これらのご請求については、「6.お問い合わせ窓口」までご連絡ください。

(1)利用目的の通知、
(2)当該ご本人が識別される、当事務所が保有する個人データの開示、
(3)当該ご本人が識別される、当事務所が保有する個人データに係る訂正、追加または削除、または
(4)利用停止、消去または第三者への提供の停止。

6. お問い合わせ窓口

本個人情報保護方針またはその取扱いに関するお問い合わせは、次の担当窓口までご連絡下さい。

担当窓口連絡先 : 03-6228-4647

7. 本個人情報保護方針の変更

当法人は、必要に応じて、本個人情報保護方針を変更することがあります。本個人情報保護方針を変更した場合には、当ウェブサイトに掲載いたします。