6.1.2 労働契約書(正社員・就業規則援用版)

労働契約書


(使用者)●●●●株式会社(以下「甲」という。)と(労働者)○○○○(以下「乙」という。)は、以下のとおり労働契約(以下「本契約」という。)を締結する。

第1条 (雇用)
甲は、乙を雇用し賃金を支払うことを約し、乙は甲の指揮に従い誠実に勤務することを約する。

第2条 (就業場所・業務内容)
乙は、下記の場所において、下記の業務を、甲の指揮命令に従い誠実に行う。
(1)  就業場所  甲の本店内
(2)  業務内容  事務職

第3条 (就業時間)
乙の就業時間は、下記のとおりとする。
(1)  就業時間  午前9時00分から午後6時00分まで
(2)  実働時間  実働8時間(詳細は就業規則第●条による)

第4条 (勤務日・休日)
乙の勤務日及び休日は、下記のとおりとする。ただし、業務上その他の都合により、甲は必要のある場合には、下記(2)の休日に乙を臨時就業させ、他の日を振り替えて、休日とすることができる。
(1) 勤務日   月曜日から金曜日までの平日
(2)  休 日   土曜日及び日曜日、年末年始(12月30日から1月3日)、国民の祝日に関する法律に定める休日(詳細は就業規則第●条による)

第5条 (休暇)
1.  乙は、就業規則第●条に基づき、年次有給休暇を取得することができる。
2.  乙は、就業規則第●条に基づき、その他の休暇を取得することができる。

第7条 (賃金)
乙の賃金について、下記のとおり定める。
(1)  月給●円
(2)  賃金締切日 毎月●日
(3)  賃金支払日 毎月●日
(4)  昇給 毎年4月に前年度の業績評価に基づき、甲が検討する
(5)  賞与 就業規則第●条に基づき支払う

第7条 (手当)
手当について、就業規則第●条に基づき支払う。

第8条 (退職に関する事項)
1.  乙は、60歳で定年とする。
2.  乙が、自己の都合により退職を希望する場合には、退職希望日の1か月前までに申し出るものとする。
3.  解雇については、就業規則第●条によるものとする。
4.  退職金については、就業規則第●条に基づき支払う。

第15条(誓約)
乙は、甲に対し、以下の事項を誓約する。
(1)  法令、諸規則、諸規程又は業務命令等を遵守し、信義誠実を旨として勤務する
(2)  業務上の機密に属する事項及び個人情報を在職中はもとより、退職後もこれを第三者に漏洩しない
(3)  甲の事前の書面による承諾なしに、在職中はもとより退職後2年間は、甲と同一又は類似の事業を自ら営み、又はそれらの事業を営む会社には雇用されない
(4)  甲の信用又は名誉を毀損しない

 以上、本契約締結の証として、本契約書2通を作成し、甲乙が署名又は記名及び捺印のうえ、各1通を保有する。

平成●年●月●日

東京都●●区・・・
●●●●株式会社
代表取締役  ●● ●●     印


東京都○○区・・・
○○ ○○     印

Comments